部屋の状態を戻すため|原状回復工事は費用を計算しておこう

リフォーム

退去時の修復の注意点とは

現状復帰とは、入居者の過失によってできたしみや傷みを、退去時に敷金によって修復することです。具体的には物をこぼしてできたしみ、清掃不足、そしてペットがつけた傷などです。畳やカーペットの焼け、あるいは家具を置いてできたへこみなどは、経年劣化とみなされ、現状復帰の対象とはならないので気をつけましょう。

リフォーム

費用や納期

原状回復工事の業者を選ぶ時には、まず見積もりをしてもらうと良いでしょう。見積もりの時に料金が明確かや、原状回復に関しての経験が豊富かを確かめておきます。比較サイトを利用すると簡単に複数の業者から見積もりが取れるので、業者選びが楽になります。

模型

現状と原状回復は違う

原状回復、あるいは原状復帰という文言を目にした事のある方は多いでしょう。一般的に、使用したものを元の状態に戻すことを指します。回復と復帰は言葉こそ違いますが意味合いは同じです。対して原状回復と現状回復では、意味合いは同じにとれますが、正しくは原状回復です。現状回復は誤字ですので注意しましょう。